今年もとうとう残すところ、あと3日。
年々早いと感じる年末だけど、今年はいろいろあったからちょっと長かったような。
それはさておき。
お正月の「お飾り」(正式には「しめ縄」というそうですが)まだ買ってない・・・。
さすがに門松は、いくら一軒家でも飾らないのでせめてお飾りだけはと思ったり。
でもアレっていつからいつまで飾ればいいのかってよく知らないなぁ。
・・・と思い、検索。
今は何でもネットで調べられるから便利ですよね~。
なんとクリスマスが終わってから28日頃までに飾るのが通例らしい。
え!もう間に合わないじゃん!今日行けないし!と思ったら、一応29日と31日を避けて
30日に飾れば良いみたいでまだ間に合う。良かったー。
29日は「苦(9)が待つ(末)」、31日は「一夜飾り」となって神様に失礼なんですって。
なるほどね。
全然知らなかった。
去年は大安に買って、旦那がその日に飾った気がする。
今年はお休みも短いし、一緒に買い物に行く時間がなく今日に至ってしまったわけです。
まぁ何事も気の持ちようだし、あんまり気にしなければいいとは思う気持ちもあるけど、
やっぱりこういうことくらいはキチンとやりたいという自己満足?
さして信心深くもないけれど、やっぱり気になるのは歳をとった証拠かも。
これでいつ飾ればいいかはわかったけど、そうなってくるといつはずせばいいのかも
気になってきた。
調べると門松を飾っておく「松の内」に合わせてお飾りもはずすみたい。
「松の内」は元旦から15日までのことをいうらしいけど、最近は7日(七草粥を食べる日)までと
いうところもあるようで。
ということは7日にはずすの忘れたら、次は15日ね。
ずぼらな私としては、今からカレンダーに書いておかないと忘れちゃうな-。
あ、でも、七草粥の時の方が覚えやすいかも。
食べ物に結びつけると俄然覚えやすい。うん、そうしよう。
ちなみに鏡餅は末広がりの28日に飾って、11日の鏡開きで食べるのが良しとされているそう。
そうなると「28日」って結構大事な日なんだなぁ。
来年からはもうちょっと意識しなくちゃね。
それよりなにより、まだまだ大掃除もしてないし。
でもこの年末のバタバタを元気で過ごせるってことは幸せだなぁ!続きはこちら>>>>>http://xn--hospipure-uu4hmiqla9g7g.net/